タクシーからタクシーへ

普段私が待機場所にしているのは、ほとんど乗り込みもないところで(一日2~3人位)、
無線を受ける中継地的な役割な所です。

近くの駅で待機すると、配車先に向かうのに
渋滞や信号が3つ4つあり、時間がかかってしまいます。

いつもお客様からは
「なんでこんなとこで待ってるん?」
っていわれるんですが、お客様からは駅で待ってる方がお客さんが多いと思われているんでしょうね…笑笑。


そんな昨日私がハナで待っていると、近くに他社のタクシーが停車しおばあさんが降りられました!

そのおばあさんは私の車に近づいてきて、ご乗車されて来ました。

タクシーからタクシーへ…

当然私は違和感を感じましたが、普段通り
「どちらへ参りましょう?」ってたずねると、

「大和田で降りて新大阪駅の近くまで行きたいんやけど。」
(大和田は阪神高速3号神戸線のインターチェンジ、大阪市西淀川区にあります)

そのおばあさん、一見認知症かなって感じるような話し方、顔つきをしているので…
私は少し不安に思い…
「タクシー料金が2万円近くかかりますが、よろしいでしょうか?」ってたずねると…

「わかってるで!」

とは言いながらも不安は消えませんが、
本当に認知症なら、大和田インターから新大阪駅に行ってくれって言えるんかな?

私は信用して車を出しました!

そしておばあさんの話を聞けば…
駅からタクシー乗って、大阪行ってくれと行ったらその運転手…
お金持ってるのかとか、場所がわかるかとか
はなから認知症扱いされて、ワシらはいつもそんな客にえらい目にあってるんやって、車の中で捲し立てられたらしくて…

お金あるって言っても
「ここで降りろ!」って言われたって…

私は唖然としましたが…
やっぱり雰囲気が危ない雰囲気のおばあさんだったので、私も正直降りられるまで
「大丈夫かなぁ~」と言うのはありましたね…笑。

でも車の中の話は
駅から乗ったタクシー運転手の怒りや、
朝から晩まで現役で仕事していて、今日は親戚から借りたお金を返しに大阪に行くということや、
自分の身の上話、
あんたはラッキーな運転手やなって話、
大和田降りて、淀川区役所、東西線や加島駅なんかの単語が出てくるし…

やっぱりどう考えても普通のお客様。

そしておばあさんの道案内で無事目的地に到着!
カバンから
「今日朝一で郵便局でおろしてきたんや」
っと1万円札の束を、不敵に笑いながら私に私に見せます…(爆)。

そして料金と驚くようなチップを頂き…


「あの運転手アホやな~~」

の言葉を残し降りていきました!

まぁ難しいところやし、私も過去2回ほど
認知症のお年寄りを乗せて、えらい目にあった経験がありました。

しっかりと会話の中から、ヒントも探り出し
状況判断もしていかなあかんと痛感しましたし、
いろいろ考えさせられた乗務でした。


この日はそんなラッキーもあったし、
ロングも引きまくり。

締め日だったので、そこそこで帰ろうの魂胆も…

青タンまでにロング3発を引き上げ…


神戸三宮まで


神戸灘区まで

金曜日の夜無線はラッシュラッシュで帰れまてん。

そして距離オーバーで…


久しぶりに込みで8つまで到達。

3万ほど次の月にまわせたらなぁ…💦💦

日曜日出勤

ヤバすぎでしょう。








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タリホー運転手

Author:タリホー運転手
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR