誤診

この度の足の甲の腫れを、診てもらったのは、家の近所の ( 歩くのもままならなかったので)
小さな町医者だったんですが…

患部を見せて、痛風の判断をしかけたものの
尿酸値の数値を見てからということで、

検査の結果が「5」 で痛風では無いだろうという診断結果でした!

で原因を訪ねても答えが求められず…

しばらく患部を冷やして、痛い時は鎮痛剤を飲んで様子をみて下さいって…

そんな状況で10日近く過ごしてきたから、医師に
相談きてるのに💢💢

なんかこの病院に疑心暗鬼を感じて…

次の日もう一度病院変えて、そこでも同じような答えであれば、紹介状を書いてもらって、大病院で精密検査を受けよう!

次の日少し離れてはいますが、最近開業したばかりですが、ここの先生のお父さんは若い時無茶苦茶お世話になった先生で、もう高齢で廃院…

息子さんが場所を変えて新たに開業されたんですが、お父さんは名医だったので大丈夫やろ…笑笑
でもちょっとドキドキです💦。

そして患部をみるやいなや…
「これ重度の痛風や❗️ すぐ点滴しましょう❗️」

血液検査の尿酸値の数値をつげると、
「痛風発作の時には、尿酸値が下がる事例はなんぼでもあるんですよ!」

「われわれの判断はあくまでも見込治療やけども、99%間違いありません!」

オイラは同じ内科病院でも、先生によってこんなにも対応が違うんやって…

こんな先生やったら、例え結果が1%の方でも仕方ないなって思いますよ!

はちきれんばかりの足の甲と足首が無くなるほどの足の腫れと変色をみて…
「大変やったですね! すぐ楽になりますよ!」

そして点滴を受けて…


尿酸の生成を抑える薬と、尿酸の排泄を促す薬を処方してもらって治療を終えました。

帰り普通に歩けて、痛さはまだありますが、
何より精神的に楽になりました!

これからは痛風と闘っていかなければいけないんですが…

やっぱりあくまでも自分の食生活が問題である訳で…

帰り本屋さんへ寄って…

もう少し自分の身体の為に勉強しますわ💦💦

今次の日の朝なんですが…

やっぱり痛さは残ってますが、腫れは半分くらいに、患部の熱はなくなりました!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

痛風はとても辛いのに10日間も耐えられて本当にお疲れ様です。
適切な治療をしてもらえなかったのは残念ですが、次の病院の先生の迅速な対応を見ると信頼できそうな方でよかったですね。
ある意味あちらで治療されなくてよかったのかもしれません。
治療の効果もさっそくでてきたようでなによりです。
お大事になさってください。

水無月かやのさん
この度は心温まるコメントありがとうございます。

今日の朝はもうすっかり腫れも引いて、患部の熱も下がっています…涙。
甲のところは少しの痛みは残っていますが、
日常生活になんの問題もなく、仕事も復帰出来そうです!

病院選びはほんま大切やなって、痛感しました!
でももっと大切なのは、自分の健康管理!
出来るだけお世話にならないよう、
普段の食生活から気を付けなければ…

かやのさんもくれぐれもお気を付け下さいね!
プロフィール

タリホー運転手

Author:タリホー運転手
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR