運転技術…

タクシー運転手に必要なものの一つに、
「運転技術」は必要不可欠なものです。

ややこしい所での車線変更やUターン…
お客様を発見した時の急停車…
狭いところの走行や駐車…
お客様をお乗せしている時の乗り心地など、
プロフェッショナルとして求められているところは山ほどあります。

タクシー運転手の運転技術は地理知識と密接な関係性があるので、地理知識を身につけることイコール運転技術アップに繋がります。

神戸市にはそんなタクシー運転手泣かせの
超極狭道が多い地区が多数あり、オイラも何回も泣きそうになった経験があります。

「塩屋」「滝の茶屋」「舞子坂」などがその代表的な地区ですね…

とくに塩屋は帰られるお客様が多くて、今でこそ少し慣れてはきましたが…
お客様が乗られて、
「塩屋へ行って!」
って言われたら、ピリッと緊張感が走ります。

古い道なんかはビッシリとした住宅街の中で、
対向が出来ないので、車寄せの場所をしっておかなくてはえらい事になります。
暗い急な坂道ばかりで、車の前方180度全く見えない状況で進みます…💦
先がもし崖やったら…💦

お客様は家の前まで行こうとしますから、
そこからの袋小路から、延々とバックで真っ暗な道を進んだ事もあります。

鋭角、直角も多数…

一度だけ滝の茶屋で車にキズを付けたことがあります…

行きは右直角からの左直角…
感覚的に行けると思ったんです。
行きは行けたんです…笑
帰りがどうしても行けないんです…💦💦
暗い知らない土地での焦りとテンパりの中で、
早く帰りたい気持ちで、何とか抜けようとしましたが…

途中で身動き出来なくなり…

ギリギリギリ~~泣泣

自分の運転技術の未熟さも当然あったでしょう。

でも自分が不安を抱えるような道なら、
キッパリとお断りする勇気も必要ですよね!

その勇気も運転技術の一つ。

このようにタクシー運転手の運転技術は
単なるそれだけでは無くて、地理知識や自分の技術の把握も必要になって来ます。

今クラウンのハイブリッドに乗っていますが、
そこらへんの所はますます神経質になっています。
この車に乗っている4人で取り決めして、
市内の超極狭の所は無線配車はお断りしています。送りに関しては、本人の運転技術と要相談!
って事にしています…笑。

でもタクシー運転手…
この道は避けて通ることは出来ません。


昨日の木曜日は九州地方がいよいよ梅雨明け…
この辺はもう少しみたいですが、やっぱり
無茶苦茶暑い一日でした。

昼間低調な流れも夜はドクターや製薬会社が活発に動き…
遠方も一発!


何とか6つ到達

明日はゴルフ場送迎の予約を頂いていますが、
早朝5時出発で起床は3時です!
締め日なので、ちゃっちゃと数字作って、
青タンはスルーするつもりです…笑笑。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タリホー運転手

Author:タリホー運転手
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR