事業拡大

前々から
会社に「やらせて~」ってお願いしていた「ジャンボタクシー」、
ついに実現しました。

そうですタクシー運転手の
事業拡大…(すごいね例えが…)

きっかけは通常のタクシー運転手の仕事の新鮮味を保たせるため。

そしてお客さんを乗せて、商売として
遠方に行きたいから (ほんま遠方が好きやな…)。

初仕事は
大手企業の役員さんやお客さんの外人さん9名。

行先は神戸三宮の料亭。
料金はメータではなく時間貸切で、
約1万円と高速代。

さすがに最初は緊張して、ガッチガチで(笑)、直ぐ落ち着きましたが、
総勢10名を乗せたら車が重たい…(汗)。

普段のタクシーと違うのは、気の使い方。
後ろで勝手にぺちゃくちゃやってくれてるので、気は楽ですね。

安全にたいしては、タクシーの1人客でも、ジャンボの9名でも細心の注意を払うのは同じ。

今日は三宮の繁華街で、
人通りも路駐が多かったので、そういう意味では大変でした。

ひとまず第1発目無難に終わり、ホッ。

ナビの履歴を見てみると、
徳島
三朝温泉
京都
浜坂

ん~ 楽しみです。
そして楽しかった。

秘書の女の子が
「こんな大きな車、お客さん乗せてすごいですね!」って

ほんまは今日初めてなんて…
言えなかったなぁ…



神戸市役所




神戸トアロード


今日はそんな貸切もあり、
青タン4つ出来上がり。

今日は5つからの大幅貯金を目論みましたが…

深夜製薬会社6台口の2台目につけるも
まさかの2時間待ち (泣)。 そして…

1台目超遠方で、期待が高まるも…
私の2台目は最近流行りの
「最寄り駅」

さすがにショックで
モチベーションもだだ下がり。

6つ前で垂れてます。

レジェンド モーさん

2月8日に投稿したブログに…
淡路島にお客さんを送って、帰り大雪にあって帰れなくなったモーさんの話。

復帰してから何人かのお客さんから、
「そんな人おったんやね!」
ってある意味伝説的な話になっておりました。

そんな彼と昨日ゆっくり話す事が出来ました。
夜勤勤務であるモーさんは、
夕方6時から次の日の朝6時までの勤務。
その日の金曜日は金曜日にかかわらず
大雪の影響で町は閑散として、タクシーも動いていませんでした。

そんな中深夜12時過ぎ淡路島それも徳島に近い、洲本まで送る仕事を引き上げました。(タクシー代2万円)

彼は問答無用に雪なんかお構いなしに
お客さんを乗せ、超ルンルン気分で
橋を渡ったそうです(笑)。

まさか橋があんなことになることも
知らず…(汗)。

彼の判断は、
たとえば私でも引き受けたと思います。
淡路島は温暖な地、雪とは無縁な地、
そんな間違った(後で認識)、感覚を持っていました。
これが淡路とは逆方向、北の有馬や六甲の方向の配車であれば、間違いなく断っていただろうし、断らなくてはいけないでしょう。

そして雪は勢いを増して、とうとう橋が通行止めに!
その時はモーさんお客さんと談笑中で(笑)、そんな事知るよしもありません。

そして帰る途中通行止めの情報を聞いて
愕然としたらしいです。

神戸方面のフェリーもなく、
橋が解除になったのは、次の日の午後3時! 一斉に車が本土に戻るので大渋滞!橋を渡り切るだけで2時間、
会社に帰れたのは夕方6時だったそう。

もちろん彼には過失があったかどうか
微妙ですが、その日の土曜日は休みを
頂いたみたいですね。

彼は淡路の12時間、道の駅で車の中で
寝ていたらしくて…
「道の駅やから、食うもんには困らへんかったわ!」って大笑いしてました。

でもここまでは、流れによってはある話。

伝説は
そんな淡路の状況で、お客さんを捕まえた事!
道も雪が積もり、ノーマルタイヤで送ってあげたらしいんです…(驚)。
「820円の近場やけどな!…ガハハ!」
って。
私が 「淡路で商売できたんかな?」
って言うと、
「緊急やから大丈夫や!…ガハハ!」
って。

そしてもう一つ凄いのは、
2~3日経ってから会社に一本の電話が。

淡路まで送ったお客さんから電話があり、その運転手が帰れなくなり、
丸半日淡路ですごし、次の日営業が出来なかった事を聞きつけて
「その日の営業と、次の日の営業損失分を払わせて下さい!」
そんな電話があったらしいんです。

もちろん会社は丁重にお断りしましたが、何か凄いですね!

そんなお客さんがおるんや…

いや…ちがうな

そこまでお客さんに言わしめた…
モーさんの接客があったと思います。

モーさんは見た目はアレですが(笑)、
誠実で人情味がある人柄。
お客さんからの好感度も高かったと思います。

これからモーさんの事
「レジェンド」の称号を与えましょう。

すごいな…。




垂水漁港より明石海峡大橋


そんな中 (どんな中やねん)
私の方は煮え切らない営業が続いています。
体調も「絶好調ォ~」
営収も「絶好調ォ~」
って言えるにはまだまだ。

コツコツ一つづつやっていますが、
やっぱり5つ前で垂れてしまいます。

春はまだ遠いなぁ。

将棋の駒

普段平日の営業では、
私の会社はほぼ100%無線で動きますから、駅で客待ちしたり、街の中で車を流して営業することはありません。

良くいえば同じタクシーの仕事をするんであれば、同業他社さんに比べれば
非常に恵まれていると思うし…
悪くいえば将棋の駒みたいに感じるかもしれません。

そんな将棋の駒でも、
優先を駅待ちにしてやっている人もいますし、同じ将棋の駒でも駒と同じように、色んな個性があって色んなやり方で
仕事をやっておられます。

そんな100%の無線は
普通にやっていけば、営収3万
月39万の売上を作る事ができます。
そして私の会社はいわゆる「足切り」
は39万で(笑)、会社は皆さん普通にやってくださいね!って言っているよう。

会社の中にはやっぱり普通にやらない
人もいて(汗)、足切りに達せないひとや
6万売る人…
うちは超ハードだとは思いますが、夜勤には強く100万以上売る人もいます。

そんな将棋の駒ですけど、会社の圧力に
負けなければ、やっぱりタクシー運転手! ある程度は自由に商売が出来ます。

こんな田舎のタクシー稼業で、うちの会社の平均営収は地元では抜けていますから、やっぱり恵まれていると思います。

ちなみにタリホー運転手さんは、
平均5万を割らない線が標準営収として、ここからの上乗せを目標としています。


そして昨日は日曜日。
日曜日の営業はほとんどのタクシー会社も需要が大きく落ちるでしょう。
うちもしかり…
平日とは違い無線もなくて、
営収は大幅に落ちます。

大多数の乗務員は平日と公休を入れ替え、タクシーの稼動も半分以下
ひどい時は30%程度の時もあり、会社の偉いさんちょくちょく怒ってます(笑)。

それでも足切りの3万も至難の技。

それだけタクシーを利用される大多数のお客様は、
病院送迎、企業関係、飲み屋さん関係であると言うことでしょう。

日曜日のポイントは
冠婚葬祭にいかにひかかるか、
イベントがあるか、ゴルフ場送迎が当たるかにも大きく関わってきます。

昨日は予想通り…
何もなくて…
午前中3回(こんな事初めて)

無線もありませんから、
延々と乗り込みの順番待ちです。(結構ドキドキですわ)
こうなると、運やつきにかかってきますよね。

昼すぎて、
一発目猫ちゃんの葬儀場へ…
(冠婚葬祭やわな)
4000円口(ヤッター)

それから乗り込みが
ずーっと2000円以上のお客様が続きます。
とは言っても1~2時間に一本のペース。
でも単価に恵まれて、わずか15回の乗車回数でしたが、3つ半まで。

深夜料金からは2回だけでしたから、
よく売れたなっていう印象。
会社平均は2.5ですからよしとしましょう。



実相院

大きな力

仕事前日でLIVEでは観れませんでしたが、浅田真央のフリー…。

素晴らしかった!

前回のオリンピックから、
今回ソチのショートプログラム…
一体どんな結末が待っているんだろう?
メダルは絶望的。
どんな演技して、どんな顔して、
順位は?
気になって仕方がなかった…
(あんたはお父さんかい…)

結果は6位。
フリーの順位は3位みたいですが、
少なくとも私の目(どんな目やねん…)
では1位!!

感動し過ぎて、恥ずかしながら…
涙が出てしまいました。

何かに吹っ切れてるみたいで…
あの状況から、よくここまで持ってきたな。

本人はメダルを逃して悔しい筈でしょうが、
あれだけ背負らされて、
ショートでとんでもない失敗して、
涙して、
そしてフリーでは、
一番の演技して、
また違う涙して、
これだけ人間らしくて…観る方を魅了させてくれたアスリートはいたかな。













この2月の状況は、
金曜日といえども、予断を許しません。
前回の水曜日に続いて、朝から全く伸びに欠け…やっぱり青タンまで2万すら超えてくれません。

遠方高確率の…
大手企業の研究所の2台口
→最寄り駅980円

高級料亭の2台口
→やっぱり最寄り駅740円

この超期待の配車が空振りに終わり、
今日のダメ金を覚悟した時…

またまたあの高級料亭から配車がかかります。

「どっちみち又最寄りの駅でしょ!」

っと期待もせず、気持ちもすねています。(なんかおかしいで!)

すると行先は

「有馬温泉」

「ヒーハー!!!」

この久しぶりの遠方は、復帰してからの
第一発目の万収



やっぱりタクシー運転手の遠方は、
嬉しくて、大きな力になると感じます。

この一本から流れが変わり、
連発で加古川万収!
ミドルもよく入り
乗車回数25回は不満ですが、
営収は6つ手前まで持ってこれたので、
金曜日ギリセーフ。

でも明日日曜日。
イヤな予感がよぎります。

かいぼり

昨日は朝から凍りつく寒さで、
今年は雪の日が多かったりで、厳しい冬になっています…。

そんな中タクシーのお客さんの動きも心配されますが、その心配がものの見事に的中する結果になってしまいました。

平日の朝の時間帯は時間100件以上の需要があり、平均すると一台当たり3~4件の無線が入ります。

単価は望まれませんが、
朝の6時~午前中は高速ラッシュ!
このラッシュ中にソコソコの売上を作り、今日のタクシー営業を軌道に乗せる為の重要な時間帯であります。

私もそうですが、
ワンメータや3桁のお客さんが気を使われるほど運転手はおそらく(汗)、さほど(笑)、気にしてはいないと思います。

運転手が一番重要視しているのは「乗車回数」。
結果が伴わない時もありますが、
回数があれば、必ずミドルやロングが食い込んでくる。
回数があればモチベーションもあがり、
いい笑顔になり→営収があがる

こんな方程式があるんだと思います。

そんな昨日は
朝8時出庫、一発目10時前…740円。
病院も会社も通常通りのはずなんですが…

全くお呼びがかかりません…(泣)

通常の三分の一程の需要は、
日曜祭日と変わりません。

そんな最悪のニッパチ水曜日は、
午前中5本
夕方で9本
青タン15本 、15000円はワーストペース!
深夜になって回りかけますが、
伸びる気配は全くありません。

タクシー運転手は運やつきに左右されてはいけない!(営収は自分で作るもの)
と思ってていても、
夜勤組凄腕のヤツもお手上げの様子。
この波には勝てません…。

乗車回数23 営収3つは厳しいなぁ。



今自分の中で気になってるのが、

「かいぼり」

(かいぼりとは、
堀やため池の水抜きをして、ヘドロを取り除いたり、天日干しにすることを、「かいぼり」と言うようです。)

何故かこの作業に興味が湧いて、
あっちゃこっちゃのかいぼりの作業記事をネットで見ています。

きっかけは東京の井の頭公園の池のかいぼりをテレビでやっているのを見てから。

すると私たちの近場でも
やっていました。







明石城お堀のかいぼり
昨日も仕事さぼって (仕事が無くて)
10分ほど見学に (なにしとんねん)
何か楽しい…( 何が? )


あまりに売れなくて…
昨日の深夜は、車の中で
フィギュアスケートショートプログラムの観戦!
「真央ちゃん」残念!!

「何しとんねん!!」って言いたい気持ちもあるけど、
あまりにも人間らしくて…
浅田真央らしくて…

正直悔しかったな…。

頑張れ!「浅田真央」

昨日17日火曜日は公休日
復帰したばかりなので、公休出勤を申請していたんですが…
半強制的にワンクッション入れて、休みなはれ!って。

休ませてもらう事にしました。

明け番の日はさすがに疲れたんか…
帰ってから全く食事も取らずに、昼間ずっと寝ていました。


男子フィギュアスケートの羽生の金メダル、ジャンプの葛西の銀メダルなど
ほんま感動しました。

でも一番個人的にハマっていたのは、
「カーリング」
正直ルールも今ひとつ分かってはいないんですが、何試合か最初から最後まで集中して見ていました。

ビリヤードやカルム、色んなゲームが
合わさったようなスポーツ? なんですが、氷、石、摩擦熱が大きなポイントで、本当に奥が深いですね。
そして日本人選手の表情も素晴らしくて、引き込まれてしまいました。







韓国、アメリカ戦に負けたのが痛すぎる! どちらも格下だし、スイス、中国に
連勝したことを思えば、もったいなかったな。

結果は5位タイでしたが、
本当に楽しませてもらいました!

そして今日の深夜からかな…
女子フィギュアスケートの真央ちゃん!
ミーハーかも知れませんが、私は15歳の時から真央ちゃんが大好き!!
15歳の時もしオリンピックに出れていたら、金メダルは取れていたと思っています。
あれから国際試合はほとんど見ていたと思います…(笑)。
前回のオリンピックの銀メダルは、本当に悔しい銀メダルでした。
キムヨナはミスが無くて金メダル、
真央ちゃんはミスがあって銀メダル、
結果は当然の結果ですが、
あの時の真央ちゃんの悔し涙!
そして今回は最愛のお母さんはいません。
ライバルのキムヨナも健在です!
何とか!オリンピックに出れるだけでもいいんじゃないではなくて!

「金メダル」

取って欲しい!
取らせてあげたい!

頑張れ! 「浅田真央」

残念ながら仕事があるのでLIVEで観ることが出来ません。

こんなことやったら…

復帰を…

もう少しズラしたらよかったかな…(笑)

最短距離

リタイア38日…
欠勤も18日…
続きましたが、昨日2月15日(土曜日)に
一ヶ月少しぶりに復帰することが出来ました。

久しぶりの仕事は、
凄く緊張して、一本目受けるまでは
ドキドキで…
新人の頃のようでした。

一本づつ一本づつ
「ファースト ストローク」は、しっかり笑顔で、
「ルート確認」もしっかり、
「マニュアル」はそれなりに(笑)、
「和やかな雰囲気」はお天気、時事ネタから、
「忘れ物確認」して、
「安全運転」は歩道前や道路進入の一旦停止は徹底して、

まさしく!
初心に帰ったような仕事ぶり…

でも内容は
「絶好調ォ~」とは程遠く、
「ヒーハー!!」も訪れる事もなく、

ワンメの集中砲火を浴び…
ややこいおっさんの送りを任せられ…
空車メータ入れ忘れたり…
(何しとんねん!)
待機の登録忘れたり…
(初心に帰ってへんし!)


駅前スルーしようとしたら
交差点信号待ちで、絶対かかわりたくない○○ザ風の3人組が私の車を、指さしています…(ヤバっ)
しかし
逃げられる訳でもなく、ズカズカと乗り込んで来ました。

○○ザ風のお客さんは、大きく二手に
別れます。
一つは超紳士的でタクシー運転手に対してでも、フィフティフィフティで接して
くれて…カッコいい○○ザ屋さん。
チップもしっかりですね。

もう一つのタイプは、
はなからタクシー運転手をバカにし、
言葉じりをとり、因縁をつけようとし、
タクシー代をチャラにしようとしているのか、ほんまめんどくさいタイプ。

そして乗り込んで来たのは、
後者のタイプ!!

行き先は4000円位の所
一人が助手席に座ってきたので、シートベルトでまず一悶着。
ルートもしっかり確認して、
発車するや否や兄貴分らしき奴がイビキをかきだして、少しホッとします。

そして半分ほど走った所で、
寝ていた兄貴分がふっと目を覚まし、
「なんや!!」って
なんやって言われてもなんもないし…
わめき散らしてます。
(ほんまめんどくさいなぁ…)

そして矛先がこっちに (ヤバっ)

「われ何カメラ写しとんねん!」

乗務員証(助手席の前に表示してある顔写真付きのもの)を見て、「見えへんやないか!」とか、

「メータさわっとるやろ!!」とか、

「われ酔っ払ってると思ってバカにしとるやろ!」とか、

(無事に終わる事ができるんかなぁ…)

目的地に近づくと、
「われどこ走っとんじゃ!! こんな道しらんぞ!
なめとんか! 金払わへんぞ!!」

とうとうでよったわ…
乗る時しっかり確認してるでしょ。

その兄貴分は弟分に
「お前ら運転手が、遠回りしとるの
なんで言わへんねん!!」

すると弟分は
「最短距離で走ってまっせ…」って

私は思わず「えっ!!」って…
弟分いい奴やん…

兄貴分は
「ほんまか!!」って言って
弟分に財布放り投げ
「払とけ!!」

最後弟分から料金を頂き、
私は「お疲れさんでした!携帯忘れんようにね!」って言うと、
弟分は「ありがとう! 運転手さん気を付けて帰りよ~」って。


久しぶりの仕事は、
身体がだるくてしんどかったし、
強烈な睡魔との戦いであったり、

やっぱり足の症状は良くはなかったけど…

売上を5万に乗せた事を確認して
通常より2時間短縮して、無事終了。

ならし営業になったんか?
よく分からへん…。



最低最悪の店

先日ランチ行ったときに、
私は昼の定食を連れはビールと一品料理を注文しました。
昼時でしたが、お客さんの入りは半分程度…
ビールは直ぐ出てきて、定食は5分程で出てきてここまでは及第点。
その後お客さんも何組か入りほとんどのお客さんは昼の定食を注文、それぞれスピーディに提供されてますが…
依然として私の連れの一品料理 (タコのバターソテー)は、15分程経過しても出てきません。

調理している様子でもなかったので、
店員さんに
「最初に注文した料理が来てないで」
ってたずねると、
「あっ今やってます!」って

それっておかしくありません?

無茶苦茶待たしていません?

少なくとも私ら二人組は、ツーオーダーして私は定食を注文して、連れはビールと一品料理を注文、
基本的に店としては、ほぼ同時に出さなければいけません。

そして後から入って来たお客さんのオーダーはもう全部出ています。

催促して約5分後…
出て来たタコのバターソテーは、どんなに見積もっても調理時間に1分もかからないだろうという代物。

ここのタコのバターソテーは580円で、
この店の単価としては最も高い方。

私たちは飲食店経験者は、580円でタコのバターソテーを注文すれば、最低でも
これ位のボリュームで出て来るだろう
っと予想はつきます。

しかし出て来た代物はそんな予想の
10%程度の商品!
(タコの切身とかそんなレベルではなくて、ほそぼそとした足先が数切れと野菜が炒めてある)

それ見てビックリしましたねぇ…
「お待たせしました!」の一言もなかったのもビックリしましたが…。

連れもはしも付けず店を出ました。
そのタイミングを店の人間は何とも思いませんかねぇ?

店の人間はアイコンタクトも取らず、
淡々とおそらく何時も通り
「ありがとうございました!」って(笑)

まぁーこれだけ不愉快にさせてくれた
飲食店もレアですね!
是非とも店名を出したかったんですが
やめときましょう。

店は繁盛しなければ、経営ができません。

繁盛さすためには何が必要なんでしょう。

味や調理技術の向上や、
サービス技術の向上も大切でしょう。

でもその前に
「人間性の向上」が最も大切な事だと思います。

この大切な事全てに欠け落ちた店に遭遇してしまった事が残念でなりません。

この後納得がいかないのでランチのハシゴに、



ここは行きつけで、
愛想もクソもありませんが…
味は高いレベル、人間性は常識的ですよ。
三拍子揃う店なんか中々ありません。
またお客さんもそこまで望んでもいないでしょう。

調理技術もサービス技術も持ち合わせていないだったら、せめて人間性くらい
磨いて下さいね。


今日もその連れと地元で評判の
ラーメン屋さんに行ってきました。
肌寒い今日、店内に入ると店員さんが
全員で「いらっしゃいませ!!」
そして椅子に座ると連れ(女性)に、
さり気なく…
「今日は寒いので、よろしかったらこれお使いください!」とひざ掛けを。




味ももちろん申し分なく、




こんな店もあるんやで!


8割の力で

リタイア36日目…
欠勤18日目…

復帰の日が15日に決まりました。
2、3日慣らしの日を入れようと思っていたんですが、28日月で締日が14日であった事もあり、日程的にぶっつけ本番の形になってしまいました…(笑)。

仲のいい同僚にメールを入れたら、
こんな返信を頂きました。

『復帰は大歓迎ですが、月の切れ目に照準を合わせている所に若干の焦りを
感じてしまいます。
取り越し苦労であればいいのですが…。』

なんか嬉しかったなぁ…
こんな私でも気にしてくれている仲間がいる、休んでる時でも励ましのメールをもらったり。

でも図星かも知れない。
焦りはありますよ…
痛みは若干はありますが、最も酷かった左側臀部と太ももの痺れはほぼ無くなっています。
現状は左側ふくらはぎと足先上部が、
依然として麻痺したまま。
この状態が2週間程横ばいが続き、踏ん切りがつかなかった。

日常生活に差し支えない事と、
この2週間の間に少しの運動と車を運転してトレーニングをしてきて、
自分で大丈夫って判断しました。

不安はあるけれども、
そこはタクシー運転手!!
身体を休めながら (さぼりながら…)
出来る仕事。

自分で言うのもおかしいんですが…
無理せず、
8割の力でやって行こうって思っています。


腰のケアはもちろん、身体のケア。
睡眠もしっかり取って、
イライラやカリカリを引き出さないように!
集中力をしっかり持続できるように!

「ポジティブシンキング」が、
最も大切な「予防」対策かもしれません。



雪の一日

リタイア32日目…
欠勤16日目…

昨日朝外を見ると一面銀世界…
この辺では滅多に積もる事もないので、
タクシーはどんな状況なんだろう?
道はアイスバンに近くて、路面もほとんど見えていない。
スタッドレスタイヤをはめている車はうちの会社は僅か5台…
チェーンって言ったって5cm程の積雪で
中途半端!
この10年で5cm以上積もった日は一回きりで…
おそらく会社も乗務員も雪の経験はほとんどないと思います。

そしてLINEでバンバン情報が入ってきます。
回りの高速道路が全て通行止めになり、
地道が大渋滞!普段の倍以上時間がかかったり…
飲み屋もこの大雪で壊滅状態…
頼みの綱の金曜深夜も超ダメ金に落ち入り、散々な一日だったよう。

私の大好きな乗務員さんのモーさん!
朝方淡路島へお客様送って、帰り雪で橋が通行止めに!!
昼過ぎまで解除してなかったので、どうしとったんやろ?(笑)。
彼は夜勤やし、その日の仕事は?
また今度ネタの為に聞き出しておきます。

そんなこんなをよそ見に…
私は家でソチ五輪の開会式を観て…
「スノーボード スロープスタイル」
を準決勝から最後まで観ていました。







凄く感動しましたね!
この競技をこんなに真剣にみたのは初めてで、日本代表の角野友基くん(17)は、
とてもイケてる高校生!
彼が準決勝から決勝に行けるかどうかっていう時は、ほんまドキドキ…
にわか何やら…なんて言われるかもしれませんが、面白かった!

私の田舎も雪が非常に多い所だったので、小学校一年生の頃からスキーをやってました。
当時はヤブから竹を切ってきて、自分でスキー板を作っていました (どんな時代やねん…)。
こう見えても (誰も見えてないし…)
スキーは得意で、川の土手に友達とスキー場をつくり
冬になると、毎日のように楽しんでいました。

そんな雪の多い所に育ったものですから、やっぱり雪を見たら胸が騒ぎだします。
冬の五輪もそう。
雪の怖さも車の失敗も知っています。

豪雪や吹雪の厳しさなんかは、
屋根の雪降ろしや除雪作業は無茶苦茶キツイし、アイスバンや前が見えない程の吹雪の時の車の運転なんかほんま怖かった!
今はだいぶ進化しているみたいですが、
チェーンの装着も大変です。
雪が無くなるとチェーンは直ぐ切れて、
そして又積もって…面倒くさかった。

明けてほとんど雪も無くなってきましたが…
今日は元気で、朝から部屋の掃除をして
洗濯してアイロンかけて、
特製カレーを鍋一杯に作り、
雪や五輪を見てワクワクして、
正常な生活に。

もうそこまで来ていると思います。

プロフィール

タリホー運転手

Author:タリホー運転手
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR